先頭へ戻る

Department of Respiratory Medicine and Allergology, KINDAI UNIVERSITY, Faculty of Medicine

研究

  1. 気管支喘息患者の病態把握とコンピューターを用いたデータ管理
  2. 新しい喘息治療薬の臨床開発
  3. 実験的動物モデルを用いた気管支喘息の病因論と機序の解明
  4. 気道過敏性に対する実験的解明
  5. 気管支喘息に対する遺伝子解析
  6. 肺線維症(間質性肺炎)発症に関する実験的解析
  7. 慢性呼吸不全に対し呼吸リハビリテーション施行、肺生理学的、栄養学的にその効果について解析(看護師、理学療法士、薬剤師、栄養士らと共同研究)
  8. 呼吸感染症に対する抗菌薬の薬理学的研究や、その効果的な使用法についての臨床的研究
  9. 睡眠時無呼吸症候群の病態の臨床的解析

【実施中の研究一覧】

ニンテダニブ治療中の特発性肺線維症患者に対する呼吸リハビリテーションの長期効果の検討 特発性間質性肺炎に対する多施設前向き観察研究 慢性線維化性間質性肺炎の気道マイクロバイオームに関する研究 特発性肺線維症の肺機能経年的変化に関するコホート研究 慢性呼吸器疾患患者の呼吸リハビリテーションの効果に影響する因子の臨床的検索 慢性線維化性特発性肺線維症患者より採取した BALF を用いた抗炎症薬、抗線維化薬の薬理評価および新規バイオマーカー探索に向けた予備的検討に関する研究 ブレオマイシン誘発マウス肺線維症モデルの病態研究 クラウド型統合データベースを用いた特発性肺線維症における肺血管病変 の検討 肺高血圧症患者レジストリ Japan Pulmonary Hypertension Registry JAPHR 非小細胞肺癌における免疫チェックポイント阻害薬関連肺障害に対する気管支肺胞洗浄および経気管支肺生検所見の検討 肺疾患合併肺高血圧症患者の予後に関わる因子の検討 入院肺炎患者における身体組成と治療期間に関する検討 慢性肺疾患患者における増悪入院後訪問呼吸リハビリテーションの効果の検討 国際重症喘息登録 複数生物学的製剤使用環境下における重症喘息前向きコホート研究 気管支拡張症合併難治性喘息の実態調査 特発性肺線維症患者における肺炎入院症例に対する予後因子の検討 特発性肺線維症患者における診断契機に関する検討 特発性肺線維症患者における心不全入院症例の臨床的特徴・予後に関する検討 特発性肺線維症患者における気胸入院症例の臨床的特徴に関する検討 特発性肺線維症患者における院内肺炎症例の臨床的特徴に関する検討 特発性肺線維症患者における急性増悪再燃に関する因子の検討 特発性肺線維症患者における急性増悪症例の臨床経過に関する検討 アレルギー性気管支肺真菌症 第2回全国実態調査

【終了した研究】

  • 高齢者気管支喘息患者におけるCOPD合併調査
  • 高齢者喘息患者の吸入アドヒアランスの実態調査
  • COPD患者における喘息合併、気道過敏性獲得に関する調査
  • 気管支喘息患者の地域連携ネットワークの構築とその効果の検討