先頭へ戻る

Department of Respiratory Medicine and Allergology, KINDAI UNIVERSITY, Faculty of Medicine

研究

研究名称:慢性呼吸器疾患患者の呼吸リハビリテーションの効果に影響する因子の臨床的検索
1. 対象慢性呼吸器疾患と診断され外来呼吸器リハビリテーションを実施されている患者
2. 期間平成26年4月~平成31年4月
3. 研究機関名近畿大学医学部附属病院
4. 目的呼吸リハを行った慢性呼吸器疾患患者に対する呼吸リハに影響する因子を探索的に検討する
5. 方法外来呼吸リハを実施した慢性呼吸器疾患患者の下記の臨床情報をカルテから収集し集計する
6. 意義どのような呼吸器疾患患者で外来呼吸リハの効果があがりやすいかが分かる
7. 個人情報の扱い登録患者の個人情報は保護される。
8. 問い合せ先近畿大学医学部呼吸器・アレルギー内科
072-366-0221 (内線3602)
責任医師:東本 有司